赤ら顔のための化粧水|私がお勧めできるのはこの2つです!

赤ら顔のための化粧水『ULU』と『しろ彩』をご紹介

こんにちは、 “キレイになるためのお役立ち情報” をお伝えする「Hear's LIFE」の横山です。

今回は、私がお勧めできる赤ら顔のための化粧水

■白漢 しろ彩

■ULU(ウルウ)シェイクモイストミルク

をご紹介したいと思います。

赤ら顔の原因は?

赤ら顔は人から見て分かりやすいため、とても深刻な悩みです。

改善したいと思っている人も多いでしょう。

そもそも赤ら顔とは、顔の皮膚が薄くなり毛細血管が表面に浮き出てしまうことによりおこります。

そして薄くなった皮膚はバリア機能を失い、少しの刺激でも炎症を起こしやすくしてしまうのです。

     


ではその原因とは何なのでしょうか?

…ずばり乾燥です!

顔の皮膚はとてもデリケートで、少しの刺激に対しても反応します。

バリア機能を失ったお肌は、お肌を守るために過剰に皮脂を分泌します。

しかし、それは見た目に気になり一日に何度も洗顔をしたり、あぶらとり紙などで何度も皮脂をとったりということに繋がります。

そして、それは再び乾燥を招き、また皮脂を分泌しすぎるという嫌サイクルに陥ってしまうのです。

乾燥は赤ら顔の天敵です。

しかしこれは、スキンケアで改善することができるんです。

お肌に潤いを保つことで、長年の悩みも解消できるかもしれません。

ここから、赤ら顔におすすめの化粧水をご紹介していきます。

赤ら顔にお勧めできる化粧水…『白漢 しろ彩』

まず最初にご紹介させていただく赤ら顔のためにお勧めできる化粧水は、大変評判の良い『白漢 しろ彩』です。

こちらは、毛細血管に対してアプローチすることを目的とした化粧水になります。

赤ら顔の原因である毛細血管の広がりを、海洋性美容液エキスを配合することで抑えます。

敏感肌の人にも使いやすいように無添加にもこだわっていて、アルコール、パラベン、フェノキシエタノール、香料、着色料、鉱物油などは使用していません。


   

また『しろ彩』は、「ショウガ根茎エキス」「甘草(カンゾウ)」「茯苓(ブクリョウ)」「センキュウ」といった4種類の和漢植物エキスをたっぷり配合することで、潤いもしっかりとあたえてくれます。

何よりニキビ予防や血行促進に効果があります。

一度できると治るまでが大変なニキビも、予防ができるのは嬉しいことです。

血行促進の効果もあるので、お肌のターンオーバーも整えることができます。

驚くことに、『しろ彩』はお肌と同じ構造で作られているのです。

ですので、角質層までしっかりと浸透していきます。

さらに抗アクネ効果や、美白効果に優れた高浸透型ビタミンC誘導体をたっぷりと配合しています。

徹底した品質管理も特徴で、試験後の検査をクリアした商品だけが手元に届きます。

返金保証もついているので、気軽に試してみることができるのも魅力となっています。

『しろ彩』は化粧水なので普段のスキンケアも必要にはなってきますが、今まで使っていた乳液や美容液を使って問題ありません。

しっかりと潤うことでお肌のバリア機能を修復し、透明感が蘇ってきます。

『しろ彩』は赤ら顔に悩む人のために作られた、従来とは全く違う化粧水です。

ただし完全無添加ということではないので、中にはお肌に合わない人もいるかもしれません。

ですが30日間の返金保証がついていて、1本使いきった状態でも返品が可能です。

赤ら顔に悩む人は色んな物を使ってこられたと思いますが、気軽に試すことができるのは、肌トラブルに悩む人にとっては嬉しいことですね。

もし不安がある人は、一度顔以外の場所で試してみると安心できるでしょう。

【白漢 しろ彩】の良い口コミ

ここからは、『白漢 しろ彩』の口コミを少しご紹介していきます。


とろっとしていて無色透明です。

「伸びがよく少量ですんでいます。無香料、無着色が嬉しいです。すっぴんになると少し熱があるのかの思うほどのほっぺたの赤さが気になっていました。ファンデを塗ってもお昼頃にはファンデが落ちてきて自分の赤みが目立つほどでした。こちら使い始めてから少しづつ赤みが薄くなってきているのがわかります。薄くなってくれるとチークも本来の色が出るのでこれから使っていくのが楽しみになりました。」


秋冬でも重宝しそうな予感

「頬、小鼻、顎の赤みが気になっていて、グリーンのコントロールカラーで隠していました。しかし、この化粧水を使い始めてからは、以前ほど赤みが気にならなくなってきました。程よくとろみのあるテクスチャーで使いやすく、無臭なので誰でも好き嫌いなく使えるのもいいですね。乾燥も気にならないので、秋冬でも重宝しそうな予感です。」


キメが整い出したので正直驚き

「顔の赤みを抑えるローションなんだそう。冷房による乾燥で赤みが出てしまった肌に使用してみましたが、少しトロミのあるテクスチャーでしっとり潤いモチモチになりました。肝心の赤みはと言うと、1日目から劇的に良くはなりませんでしたが、毎日のケアに使用した結果3日ぐらいからどんどん赤みが消え、キメが整い出したので正直驚きです。乾燥しやすい冬でもこれで乗り切れそうです」


口コミの評判も高く、赤ら顔にも効果があったという声が多く見られました。

保湿力が高く、お肌のキメが整ったという声も多数です。

化粧水としての評価も非常に高く、乾燥に悩む人にも人気です。

一度開いた毛穴を締めるのは難しいことですが、それが改善されると素肌に自信も持てます。

『しろ彩』は20代から50代など、幅広い年代の人から愛用されていました。

【白漢 しろ彩】の悪い口コミ

では『白漢 しろ彩』の批判的な口コミもご紹介していきます。


効果が出ることを期待します

「しろ彩は赤みに有効という化粧水で購入しました。赤みが薄くなった実感はまだなし(半分くらい使用)。もうしばらく使って効果が出ることを期待します。保湿は個人的にはもう少しペタッとするくらいの方が保湿されている感じがして好きかな。」


全然改善しません

「和漢の力ということで結構期待しつつ使ったんですが全然改善しません。乾燥はしなくなったけど赤ら顔ってやっぱりすぐには治るものじゃないんですね」


続けて使うか悩むところ

「効果はあまり感じません!ただ肌の感じがよくなったので、それなりに効果はあるのかも。続けて使うか悩むところです」


パッチテスト推奨ですよ~!

「アットコスメでも比較的評価が高くて良さそう!と思って購入しました。けど、私には残念ながら合わず、カユミが出てしまいました。買ってすぐ返金保証の手続きをしましたが、効果を確かめられず残念でした。私のように敏感すぎる人は、パッチテスト推奨ですよ~!」


赤ら顔の効果はまだ感じられません

「赤ら顔の効果はまだ感じられません。でもこの化粧水は浸透がよくて毛穴が小さくなってきた実感はあるので良いものを使って入るような気はしています。着け心地がいいのでしばらく使ってみます。」


やはり、中にはお肌に合わない人もいらっしゃいます。

完全無添加ではないため、敏感肌の人は一度パッチテストをしてからの使用の方が良いでしょう。

赤ら顔には効果を実感出来ないという評価もありますが、それでも保湿力が高いという声が多いですね。

赤みは引いてないけどリピートするという声も上がるほど、『しろ彩』の保湿力は好評です。

実感できなかった人には、使用期間が短い人に多いようです。

また保湿が不十分だと、赤ら顔につながってしまう可能性もあります。

赤ら顔を改善できなかった場合も、継続使用することで、少しずつ効果を実感できることでしょう。

赤ら顔にお勧めできる化粧水…『ULU(ウルウ)シェイクモイストミルク』

赤ら顔に悩む人のために作られた化粧水としてお勧めできる2つ目は、『ULU(ウルウ)シェイクモイストミルク』です。

こちらには、人工セラミドというお肌がもっているセラミドとほぼ同じ構成の成分が配合されています。

これらの成分が贅沢に5種類も配合されているため、年齢にも負けない美肌を実現することができます。

セラミドとは肌細胞の間を繋いでいるもので、コラーゲンと水分を多く含んでいます。

そのためお肌の潤いを支える働きがあるのですが、これは普段の生活の中で簡単に減少していきます。

これを化粧水で補うことにより、お肌の乾燥を改善します。

通常の化粧水であれば、この成分は表皮でブロックされてしまいお肌に浸透できません。

しかし『ULU』は特殊浸透水を使った独自の製法で作られているため、無理なくお肌の奥まで浸透します。

しかも嬉しいことに、この化粧水は完全無添加になっています。

敏感肌の人でも、心配せずに使用することができますね。


さらに『ULU』はオールインワンなので、洗顔後のスキンケアはこれ一本のみ。

そして洗顔料としても使用することができます。

この化粧水には界面活性剤が使われていないため、アトピーやニキビでお悩みの人も安心して使用することができます。

拭き取り洗顔をすることで、お肌に刺激を与えず潤いをキープ。

アトピーやニキビなどの皮膚疾患をお持ちの人は、洗顔料やスキンケア商品を選ぶのが難しいかと思いますが、これはおすすめです。

『ULU』は浸透率が非常に高いため、お肌をしっかりと潤った状態に保ってくれます。

そのためお肌も柔らかくなり、ワントーン明るい美肌を目指すことができます。

手間もかからずに安心して使用することができる、赤ら顔でお悩みの人には是非一度試していただきたい化粧水です。

ただし無添加のため消費期限が短くなっていますので、2ヶ月以内に使いきってください。

【ULU(ウルウ)シェイクモイストミルク】の良い口コミ

ではここで、『ULU(ウルウ)シェイクモイストミルク』の口コミについて少しご紹介していきます。


子供のころからの悩みが嘘みたい

「中学生くらいから赤ら顔に悩んでいました。肌荒れもしやすくって、コンプレックスだらけ。この商品を勧められて使ってみたのですが、1本で乾燥肌も火照りも直してくれるなんてすごすぎます!」


ナチュラルメイクができるように

「顔が赤くなりやすいので、イエローベースのファンデーションを厚塗りしていました。でも、今では少しずつ化粧を薄くし、自信をもって外出できるように。本当に大満足しています。」


中学生の頃から赤ら顔

「中学生の頃から赤ら顔がずっと悩みでした。写真を撮るのが嫌で嫌で・・・。なんとかファンデーションで隠していましたが、お風呂上りには真っ赤っか。。。赤ら顔のコンプレックスを解消したくて見つけたのが、ウルウシェイクモイストミルクでした。2週間ちょっと使い続けて、気がつけば、赤ら顔がかなり目立たなくなってきたのには驚き!セラミドのチカラってすごいって実感しました」


一石二鳥

口コミで話題だったウルウを購入しました。超敏感肌で赤ら顔の私にはぴったりの無添加化粧水!やっと出会えた化粧水です。定期コースで申し込みましたが、普通の化粧水としての効果もあるので、一石二鳥です。」


『ULU』はその高い保湿力で赤ら顔のお悩みにとても好評です。

やはり完全無添加であるため、敏感肌でも心配なく使えるというメリットが大きいですね。

また、他にもお肌に透明感がでた、シミやシワが目立たなくなった、毛穴が締まった、お肌が柔らかくなったという口コミも多くありました。 男性や子供から大人まで、年齢も性別も関係なく使用できるというのも、大きな魅力になっています。

【ULU(ウルウ)シェイクモイストミルク】の悪い口コミ

では、『ULU(ウルウ)シェイクモイストミルク』の少し批判的な口コミもご紹介していきます。


保湿力がない

「保湿力が高いと口コミを見て、購入しました。確かに最初は浸透している感じがしたけど、次の日起きたら肌がパリパリになっていました。3日程使ってみましたが潤っている感じはつけた直後のみなので、私には物足りなく感じました。」


敏感肌に赤ら顔

「いつも赤いね。って言われ、こちらを購入。余計に肌荒れが広がりホッペが真っ赤。保湿が少ない感じで肌をつっぱり。二本買いましたが使ってません。残念。」


とにかくコスパが悪いです

「3本使用したところで定期購入を停止しました。浸透率が良すぎる為、塗っても塗っても吸収してしまい少し経つとつっぱってきます…それだけインナードライなのだと思うのですが、最初購入した時は10回ぐらい重ねづけしました。
いまは6回に落ち着きましたが、節約せず(節約しているとつっぱります!)かなりじゃぼじゃぼ使う必要があります。しかし、悪い点だけではなく毛穴が小さくなるのはとても嬉しかったです。」


夏だったらどうかな…

「赤みについては若干薄くなりました。乾燥による赤みでしたら薄くなると思います。
小鼻の脂漏性皮膚炎、頬のニキビ跡と思われる赤みに対してはあまり効果がありませんでした。超乾燥する職場、真冬に使用したのも悪かったかもしれません。
赤み、特に毛穴にも効果がありましたし悪い化粧品ではないのですがこの使用感…どうしても好きになれませんでした…。夏だったらどうかな…。」


『ULU』は完全無添加ですが、中には合わない人もいらっしゃるようです。

特に肌アレルギーをお持ちの人の場合には、この成分が駄目なんだということもあります。

保湿力に関しては、継続的に使用することでお肌の潤い機能を取り戻すことを目標にしています。

そのため、最初の内は使用感に物足りなさを感じる人もいらっしゃるでしょう。

継続していく内に使用量が減ってきたという声も多くみられますので、速効性を求める人には合わないかもしれませんね。

まとめ

以上、今回は赤ら顔の方にお勧めできる化粧水、【白漢 しろ彩】と【ULU(ウルウ)シェイクモイストミルク】の二つをご紹介させていただきました。

それぞれのお値段ですが、両方とも定期コースのキャンペーン中で

■しろ彩:通常価格 5,600円 ⇒ 4,480円

■ULU:通常価格 4,500円 ⇒ 3,600円

となっています。


赤ら顔の程度が重い方は【しろ彩】、軽い方は【ULU】をお勧めします。

もし、そこまでひどくなくて迷っているのであれば、お値段の安い【ULU】から試してみるのがいいと思います。

お値段が高い【しろ彩】のほうが成分としては豊富に含まれており、効果も期待できますが化粧水単独の使用になります。

中程度あれば最初から【ULU】ではなく【しろ彩】をお試しになって、長期的にしっかりと取り組んでみてください。


【しろ彩】キャンペーンサイト

赤ら顔にお勧の化粧水【白漢 しろ彩】のキャンペーンサイトはコチラ



【ULU】キャンペーンサイト

赤ら顔にお勧の化粧水【ULU】のキャンペーンサイトはコチラ




■LINK■